郵送での御祈祷のお申し込みについて


新型コロナウイルス感染症について政府の緊急事態宣言を受けて、当社では令和2年4月8日より令和2年5月15日まで御祈祷の受付を停止しておりました。しかし期間も延長され、ご祈祷のお問い合わせも多いことから、しばらくの間、次のように対応させて頂きます。

御祈祷とは本来、神社にお越しいただき、社殿にて執り行うものでありますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、郵便(国内のみ)にてお申し込み頂き、神職のみで御祈祷を行います。(御祈祷を受けられる方は、参列はしません。)

こちらのページから申し込み用紙をダウンロードして頂き、ご記入後、現金書留にて初穂料と送料370円と共に大鳥神社までお送りください。

(※ご自宅にて印刷が不可能な場合、お手数ですが、①ご住所 ②お名前 ③生年月日 ④電話番号 ⑤願意(お願いごと)を明記して頂き、初穂料と送料を添えて現金書留にてお申し込み下さい。)

届き次第、神事を執り行い、おふだ等を郵送させて頂きます。

※初穂料は申し込み用紙のページに記載致しましたのでご確認ください。

尚、おふだ・お守り・ご朱印符は引き続き授与を停止させて頂いております。ご了承ください。

令和2年5月15日 更新

タイトルとURLをコピーしました