新型コロナウイルス感染防止の為の当社の取り組み


平素より大鳥神社に崇敬の真心をお寄せ下さり、感謝申し上げます。当社では厚生労働省発表による「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)令和2年5月29日時点版」の内容に基づき、感染抑止の取り組みを行っております。また、政府及び関係各省の発表に変更がある場合は、改めて適切な対応を致します。

 

接触感染リスクへの対応

・手水の利用を停止します。

・ご祈祷受付及び授与所へアルコール消毒剤を設置します。

・授与品、初穂料等の授受にて、直接接触は原則禁止とします。

・境内設備等の定期的な拭き取りを実施します。

 

飛沫感染リスクへの対応

・職員のマスク着用を徹底します。

(ただし、熱中症予防のため十分な距離が確保できる場合は外すことも許可。)

・授与所に飛沫防止シートを設置します。

・その他、状況に応じて境内での社会的距離の確保に努めます。

 

二次感染リスクへの対応

・参拝にはマスク着用をお願いします。

・ご祈祷は一組ずつご案内します。(今後の推移により変更します。)

・職員は毎朝検温を実施し、感染が疑われる場合は出社を停止します。

 

タイトルとURLをコピーしました